2020年05月26日

景子姉さんの 人生だから楽しい*番外編*


1250x %e9%80%a3%e8%bc%89

マスクでまもりたいプロジェクト

 
-今回の「マスクでまもりたい」はどんな想いから立ち上げられたのですか?

keiko

新型コロナウイルスの影響で職を失ったり、休業されている方が沢山おられる"今"女性たちと一緒に頑張れることはないかなと考えた時、これしかない!と思いましたそれがマスク作りです。布などの材料は沢山ありますので、困っている人たちにマスクを届けようと、チームを立ち上げました!


-何人くらいの女性が関わっておられますか?


keiko

約21人です。こちらでマスクの材料は揃えています。生地の中には輸入カーテンもあり、柄は豊富。インテリアたなかスタッフ含め縫製、梱包、管理など分担してやっています。

-それだけの人数を短期間で集めて動かれているのはスピーディーですね!


keiko

思い立ったら吉日失敗もありますがね(笑)マスク不足で困っている方、仕事が無くなりお金に困っている方、この両方に向けて良きサイクルが生まれたので良かったのではないかと。。。

-今後はどのような方向に向かって活動される予定ですか?


keiko

私が普段から大切にしていることが「人との繋がり」です。今は雇用の面で不安定な方も少なくないと思います。そんな皆さんが集まれば、それぞれの得意分野を生かした仕事やプロジェクトが生まれるのかなと思っています。助け合い、支え合いの中から色々なことが見えてくるので、またマスク以外でも皆さんと一緒に活動できるものがあればチャレンジしていきたいです☆彡


「女性たちが作った手作りマスク」はT1ビレッジ入口にて販売中♪

出雲市矢野町56-4 ☎️0853-21-9532 ※郵送も可能です(送料別途)